桜餅 東西食べ比べ

今年はいつまでも寒いですね
せめて気分だけでも 春を感じたいと思い 今日のティータイムは桜餅を頂きました
桜餅って 関東と関西で違っているって ご存知でしたか?
b0107544_19332487.jpg

左側が関東の桜餅「長命寺」で 右側が関西の桜餅「道明寺」です
関東の桜餅は 小麦粉から作られた生地を焼いて作られていて 形が二つ折りもしくは円筒型になっています
関西の桜餅は 道明寺粉を蒸して作られていて 丸みを帯びた形になっています
この辺りでは 桜餅というと 関西のものが主流で 子供の頃は 関西の桜餅しか販売されていませんでした
なので 最初に関東の桜餅を見た時は ちょっとビックリ!
最近では この辺りでも 関東の桜餅を販売されるお店も 少しずつ増えてきたような気がします
どちらも美味しいと思うのですが やはり桜餅と聞いて最初に思い浮かべるのは 子供の頃から慣れ親しんだ 関西の桜餅かもしれません



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村



☆HP 「あとりえべあーず」 はこちらから☆
Commented by plumeria at 2012-03-24 21:12 x
こんばんは♪
広島も「道明寺」が主流です!
山陰では「長命寺」が主流なので 同じ中国地方なのに最初はちょっと
びっくりしました~
でも甘党の私としては どちらも大好きですよ(*^_^*)
Commented by fufubear at 2012-03-25 15:37
plumeriaさん☆ こんにちは♪
そちらも「道明寺」の方が主流なんですね
でも 同じ中国地方でも「長命寺」が主流のところが多いというのには ちょっと
ビツクリしてしまいました
同じ日本なのに おもしろいですね
ちなみに私も どちらの桜餅も大好きです(^^)
Commented by あいこ at 2013-10-09 16:27 x
山陰では茶人大名で不昧流を興した松江藩主松平不昧公が、江戸で人気の桜餅を国に持ち込んで定着させたようですね。
当時はまだ関西風の道明寺桜餅が生れていなかったので、松江地方では桜餅の地位を確立したのでしょう。
時系列にすると(①江戸で桜餅誕生1717年。②松平不昧公初国入り1767年。③大阪で関西風桜餅考案1840年代)
松江には「不昧公好み」といわれる素敵な和菓子がたくさんありますよ。
Commented by fufubear at 2013-10-09 17:00
あいこさん☆ ご訪問いただきまして ありがとうございます
桜餅誕生には そんな経緯があったんですね
貴重な情報 どうもありがとうございました
松江には 素敵な和菓子がたくさんあるとのこと。。。
機会があったら ぜひ食べてみたいです(^^)
by fufubear | 2012-03-24 19:46 | 美味しいもの | Comments(4)

シャドーボックスのこと タッセル作りのこと ナンタケットバスケットのこと パン作りのこと 愛犬の事などを紹介しています                                    


by よーこ